2014-12-03から1日間の記事一覧

鶴の恩返し 後編

鶴美はそれからも、ずっと家でごろごろしていました。しかしその割には、よく食った。鶴美は、寿限無の家で、寝泊りしている内に、どんどん肌ツヤが、良くなっていきました。その様子を見て、寿限無は心配になりました。寿限無「鶴美、君がこの家に来てから…

鶴の恩返し 前編

昔々あるところに、寿限無という若者が住んでいました。 大変、縁起の良い名前だと、両親がつけてくれたのです。 だから寿限無は、自分の人生には、いつも幸ばかり、舞い込んでくるのだ、と信じておりました。 寿限無は、山で薪を採って、街で売っていました…