2015-08-07から1日間の記事一覧

すばらしい日々(Grunge Spirits) 6

ゼロムは、散歩していて見つけたそば屋で、食事していた。 ゼロムは、長野にやって来るまで、食にはあまり興味を魅かれなかった。 しかし、空気も水も美味かったせいであろう、何軒かの美味しい定食屋さんに巡り会う内に、舌も肥え、美味しさという悦びを見…

すばらしい日々(Grunge Spirits) 5

ゼロムはよく、雑貨屋さんに立ち寄った。彼はそれしか買わなかったが、お店のおばあちゃんもそれはよくわかっていた。時にファロムは14才で、中学校に通っていた。引っ込み思案ではあったが、友達付き合いも悪くはなくごく普通であるしかし、何故か計算が出…

すばらしい日々(Grunge Spirits) 4

ゼロムはある日、押入れを整頓していた。要るのか要らないのか、わからない物がゴチャゴチャと出て来て…。人の持ち物なのだし、とやかく言う事ではないのだが、余りにも酷いよなとは考えた。その中に、皮のケースに包まれた、一本のギターがあった。ネックに…