R.シュタイナー論まとめ

ここまでブログでぼくが綴って来たのは…、全てファンタジー物語。

…時間を物事の始まりより前まで遡って、世界を滅ぼそうと企む邪悪な赤き暗黒竜と。

人々を救おうとして赤き竜の支配に反旗を翻し志半ばで力尽きた主まーくんと、…その意志を引き継いでついに討伐を果たした勇者ぼくの物語は楽しんでもらえたかな?

これまでの内容は、ぼく達のファンタジー世界(それをミヒャエル・エンデさんはファンタージェンと名づけた)での英雄譚…。

ぼくと主まーくんは協力して…、遂にR.シュタイナーをヘコましてビビらせるコトに成功したので。

…ここら辺で、物質の世界での事実はどうだったのかを〆にまとめたいと想うの。

ぼくはノンフィクション・ライターじゃないから、…基本的に推測や伝聞で語っちゃうケド。

R.シュタイナーは基本的に善人でありちょっと頭が固いだけで、悪い人間ではなかった…。

彼の過去生を遡ると…、ソロモン王だった時の行状には若干問題があるモノの。

…ノアとしての役割も神ヤハウェから高く買われていたし、聖使徒パウエルとしての働きも天の父ユフタルから評価されていた。

だからもし、…彼がR.シュタイナーとして生を受けて。

何でもない人生を送っていれば、そのまま天国に入れた…。

ここが…、大切なポイントね。

…聖三位一体が人間にもたらした「救い」ってのは、「何にない平和な日々が人間の幸せ」って内容なの。

だからもし彼がフツーに少年期を過ごし、…長じてから役所か何かに勤め(彼はコツコツとひたすら事務仕事をこなしたりするのは得意だから。因みにぼくは絶対出来ない)。

何でもない奥さんをもらい特筆すべき点のない子供を設け、家庭を守る為に一生懸命働いて死んでいけばそれが「救い」だった…。

ところが彼はあまりに頭が固かったから女性の心がわからないそれで女性のエッチしたいを怖がり…、だからそれでも何故か世界の存在全てが天国に入るべきだと勘違いしてしまった。

…R.シュタイナーはさぁ、フラれるのがイヤだったんだと想うよ。

それで、…無闇にヴァージンが尊いみたいな宗教を始めたんだろうね。

そしたら世の中は、何だかフるのが罪みたいな空気になっちゃった…。

男をフラない女性が調子に乗る々々…、だから彼が男にもたらしたヘンなこだわりは「俺だけはわかってる」。

…だからそれは、彼は男にも女性にもオ◯ニーとゆ〜罪を赦さなかったんだろう。

オ◯ニーは確かに罪はワケ、…でもそんなの赦せばいーじゃん?

人智学ってのは、多分オ◯ニーせずに済ませる宗教なんだよ…。

仮にそれが実現したとして…、オ◯ニーがなくなって何の意味があるの?

…ここもポイントでこの「世界の存在全てが救われるべき」とゆ〜考え方は主イエス・キリストの語る「神から絶対に赦されない罪」である聖神の冒涜なワケ、それはつまり他者に自分の頭で考えさせず道徳的に抑圧するコトだから。

それはねぇ、…多分聖使徒パウエルつまりパウロだった時にあまりにも尤もなコトを語り過ぎてしまったんだよ。

申し訳ない、ぼくには最後まで…。

キリスト教世界で最も重い罪とされる…、主イエスの語った「絶対に赦されない」とゆ〜。

聖神(霊)ヒメラルディアを冒涜する罪ってのが、何なのかはわからなかった。

でも確実なのは、…それを犯したのはほR.シュタイナーただ一人だってのは間違いない。

ぼくは、悪口を吐こうが姦淫を催そうが咎める気はない…。

だってホントに憎たらしいヤツだっているし…、姦淫だって気持ち悪いんだから仕方ない。

…でも、それが社会的に肯定されてしまうのは許せないなぁ。

社会によって、…罪が美徳だとかカッコいーみたいにだかられるのはね。

 

聖神ヒメラルディアを冒涜する赦されない罪のテーマ↓

風をあつめて/はっぴいえんど
https://youtu.be/DaJGGUBQDyE

 

ぼくは正教会で勉強会に参加し、洗礼を受けてキリスト教徒(正教会ではハリスティアニンってゆ〜)になったんだケド…。

パウロは…、キリスト教徒に大人気なのさ。

…彼は義しい人って崇敬が、多くの人達に浸透し過ぎてしまった。

そして彼は自覚せず、…射精がイチバン気持ちいーと信ずるおティンんポコにゃんだから北欧の神オーディン(女性を言葉でエッチな気持ちになってもらって恥ずかしがらせるのが男にとって最高の快楽なんだ!!!ってのがぼくの考え方)を崇敬しその加護を得て人智学を立ち上げた。

R.シュタイナーが人智学を完成させてから100年ぐらい経つケド、その間世界を支配していたのは旧き神オーディンであり聖三位一体ではなかった…。

イヤなコトをするのが善だと教える(これは異教の旧き神々に共通している逆に神ヤハウェの何が全知全能かって人間は基本的に善が好きだと知ってたその叡智こそ魔法の力の源だからそ〜ゆう意味では被造物の中で最も早く自分のイヤなコトを始めたのが蛇それは神ヤハウェを裏切って異教の旧き神々の教えに従ったとも言えるだから蛇にも善意自体はあるのだ)オーディンジークフリートでもある…、彼にはたった一つ弱点があるとされていてそれはスケベさ。

…彼は頭が回るから下心をうまく隠して、愛していない女性をそれとなく口説き抱いていく。

それがR.シュタイナーの間違った宗教により、…男らしさであるとされてしまったんだ(天国に入った者の中で最も地獄に近いのがオーディン。その罰は愛に辿り着けない。反対に地獄に堕ちた者でギリギリアウトだったのが蛇。その生き方は「楽しいコトはダメ」。蛇は主まーくんの母親として生きたんだケド主まーくんが大好きだったファミコンを禁止した。主まーくんはど〜しても「ドラクエⅡ」で遊びたかったんだ。それが地獄堕ちの決定打なんだよね。まーくんはそんな母親を天国に迎え入れる為にイジメられて記憶が失われ精神が崩壊するまで苦労したケドハリストスつまりキリストが「ダメブー」と赦さなかったんだなぁ。このエピソードはさらに続きがある。蛇はその後主まーくんとの親子関係をぼくによって断ち切られる。自分にとってイチバンの楽しみである我が子を取り上げられた罪が赦せれば天国に入れるのに蛇はぼくを恨んだんだ。ぼくはね楽しみを取り上げられたよ。それはオ◯ニーが全然気持ちよくない。でも別に気にしない大したコトじゃないし。そのおかげで他人の悦びしか愉しみがなくなくなっちゃったのさ。パルツィバルは相手の苦しみを自らのモノとするケドぼくは誰かが快楽を感じるとぼくも気持ちよくなっちゃうのだから)

その結果、世界は圧倒的な混乱の渦に巻き込まれていくコトになる…。

モチロンR.シュタイナーの本性は善に近いから…、それは彼が意図していたのではない。

…それでも彼が為した人智学によって、ちゃ〜んとした人達はみんなえらい迷惑を被り。

性根の悪い連中は、…とんでもなく利益を上げたのは事実だ。

だからR.シュタイナーがやらかしたコトはありとあらゆる角度から検討して完全に無駄であり完璧な余分だったのさ、だから彼には何が神を喜ばせるかわからなかったんだろう人智学はクソみたいに手間ヒマかかってる割に全然面白くない…。

この神ヤハウェへを喜ばせるお供え物は…、ぼくがこれから始める「オルタナティヴ・キリスト教」の始まりに過ぎない。

…主イエスの教えるキリスト教は聖三位一体に従うケド、ぼくの考える「オルタナティヴ・キリスト教」はあくまでキリストを救いと認めた上で神ヤハウェに仕える哲学なんだ。

オルタナティヴ・キリスト教」の核となる考え方は、…「罪の赦し」ではなく「ユーモアのある悪」。

「罪」って神さまの心を傷つけるコトで、「悪」は人間に迷惑を掛ける…。

でも人間はど〜したって…、他人に少しは迷惑を掛けて生きざるを得ない。

…そんな時そこにユーモアがあれば、周りの人は笑って受け容れてくれる。

「迷惑を掛けてはいけない」、…そんな考え方がイチバン迷惑み〜んなイヤな気持ちになるからね。

だから笑いを取りましょうそんな生き方をぼくはこのブログで示した、逆に人は良いケド退屈な連中を地獄に突き落とすのはこの「オルタナティヴ・キリスト教」だから…!

ヤハウェから報酬の頂けるお供え物とは女性を悦ばせる仕事…、その世界観は心つまり主まーくんに従う「唯才」だし。

…売り上げや人気ではなく、お客さんの心の満足が神ヤハウェに捧げられる。

富と天の父ユフタル二君に仕えるコトが出来ないように、…自分を善い人に想わせようとする虚栄心だから出世欲(それは働きたくないの裏返しであり威張るコトは差別と同じだから)と神ヤハウェへの供物は一つにならない(それは才能に嫉妬する者は神ヤハウェからの祝福をいただけない。何故なら他者の才能を認めるつまりリスペクトするコトで自らの才能はのびる。それは才能を自慢しないコト。大した才を持たないヤツに限ってそ〜するから。それは結局被害者意識の裏返しだし。主まーくん・ハリストスへの才能の自慢、それがR.シューナイタの始めた人智学の正体さ!確かに主まーくんは、驚くように才能は持たない。でも人間として最も偉大なのは"人格的高潔さ"だから)

キリスト教徒が救われるとされた時代は終わった、もう宗教はいらない…。

オルタナティヴ・キリスト教」発起人、絶対者ラルゴからの既存のキリスト教への三つの挑戦状!!!

・処女崇敬なんて止めちまえ!

・奉神礼に行くより会社の飲み会にキチンと参加しろ!!

・死後の業は御仏の領域なので、お葬式は近所のお寺で

 

オルタナティヴ・キリスト教の発足と既存の宗教との戦い」のテーマ↓

Mirror mirror/Blind Guardian

https://youtu.be/1AfNOKQdY-U

 

ヤハウェから頂ける人間への報酬とは…、自分が心から本当に望んでいる。

…自分だけの絶対の宝物と出会える、「運」。

もし自分の心からの本当の望みが自分でわからなかったら幸せにはなれないし、…女性だったら運命の相手とか男は天職とかツいてなかったら巡り会えないからねだから自分の人生の主人公になれるのさ。

逆に、罰とは何なのか…。

それは…、絶え間ない不安がずっと続く。

…最初は大したコトない刺激自体は小さいから、でもそれはこれから永遠に止まない。

そしてその不安はぼくら義人とか乙女に伝わりはしない、…R.シュタイナーが表面的な笑顔を作り出してしまった所為で。

不安は神経に障るから、地獄に堕ちると何をしても落ち着かない…。

例えば仲間と上司の悪口を吐きながら楽しくお酒を飲むとか…、一人で美味しいコーヒーを飲みながら好きな音楽を掛けてくつろぐとかそ〜ゆう愉しみはもう取り上げられた。

…そして毎日の暮らしに落ち着きがなくなると休めないから、仕事へのモチベーションにも問題が発生する。

そんな感じで、…もう少しずつ歯車が狂い出しやがて何もかもうまくいかなくなるんだ。

ぼくは「救い」はもたらしていない、ただ絶対者として「幸せ」をあなたの心に呼び込むのだから…!!!

それに比較すると…、ぼくは生保で週に四日しかも一日四時間しか働かず。

…しかもスーパーでパンの品出しなんて、ラクにも程があるバイトをし。

余った時間はゴロゴロしながら好きな音楽を聴いたり、…スーパーファミコン・ミニやメガドライブ・ミニで遊び。

気が向いたらウサ晴らしにツイッターで悪口書いたり、一応夢であるプロの作家を目指してブログでお客さんを盛り上げようとがんばったりしている…。

ぼくはR.シュタイナーと発想が真逆で…、物事の好き嫌いが誰よりも極端だから。

…ぼくの嫌いなムカつくイライラさせる連中なんて、みんな地獄に堕ちてせいぜい苦しめばスッキリすらぁと想ってる。

そんな悪に限りなく近い発想のぼくが、…主まーくんが赦して千年王国に入れたR.シュタイナーとその仲間達を大量に地獄に叩き落とし。

多分最も善に近い考えの持ち主だった、R.シュタイナーがたった一人だけ赦されない聖神冒涜を犯して地獄で最も苦しむんだから…。

神の教えってのは…、本当に不思議でしょ?

新約聖書で主イエスが語る"放蕩息子"ってのは、やっぱりぼくなのさ。

ヤハウェに「さっさとぼくに祝福を分けてください」って、…図々しく甘えて。

それを使って、散々公の場で悪態を吐きファンのミュージシャンさんの曲を景気よく掛けて…。

遊ぶのに飽きたから「そろそろ真面目に働きま〜す♪だから天国に入れてちょ❤️」…、みたいな。

…まぁでも、みんな楽しかったっしょ?

悪さは愉しいケド飽きるよね、…人間の本性は「善」に近いんだなーみたいな。

それがぼくが辿り着いた聖櫃の答え、清らかな愚者パルツィバルの至った聖杯の問いとは100%反対のベクトル…。

なのでもう主まーくんは再臨して…、千年王国は到来してます。

…天国に入るってのは、自分の気持ちをキチンと言葉にして親しい仲間に伝えられたり。

日常の中で、…理由もないのにイライラしたりせず落ち着いてリラックスして過ごせるコト。

地獄に堕ちた連中はそ〜ゆう何物にも代えがたいシアワセを、たったそれだけ?みたいな顔をする…。

ヤツらには人間の幸福がわからない…、だから「救い」に預かれなかったんだね。

…そのぐらいの差なんだよ、神さまからの恩恵に感謝するかその力を侮るか。

それがこれから永遠に続くのかと想えば、…ねだからさ?

千年王国そして天国に入った義人達のオーダーは、天の父ユフタルの当初想定したオーダーからだ〜いぶ変わってしまっている…。

それは…、天の父ユフタルは論理(ロゴス)そのものであり「善」でもあるけれど。

…神ヤハウェと違って、全知全能ではないから全てを見通しているワケではないんだ。

だから主イエスのご受難そして聖神の降臨って人間にとっての一大イベントの時は、…聖使徒パウエルの暴走なんて想像もしていなかったの。

天の父ユフタルや主イエスの予定では、イスカリオテのユダや悪魔サタンは邪悪な象徴として地獄で苦しみ…。

R.シュタイナーや聖母マリアは…、天国で幸せに暮らすハズだった。

…でも天の父ユフタルに、唯一なる神の座を完全なる同意の上で譲った神ヤハウェは気がついている。

聖三位一体の思い描く天国は、…人間にとって退屈過ぎる。

このままでは、世界は永遠に存続するのは不可能だと…。

ヤハウェは強面だし「まぁ俺が造ったんだからな」みたいな態度でいるケド…、実際には何者も及ばない程人間を愛して下さってる。

…それでハッキリ言っちゃえば力が強いだけで、全く何のモラルもないし人間の都合なんて考えてもいない旧き神々や。

「難しいコト考えるなよ楽しきゃいいジャン?」って悪魔達を、…天国に迎える入れるべきだと天使ミハイル(ミカエル)を遣わしぼくにミッションを下した。

聖三位一体の面子の為に語っておくと、天の父ユフタルはモラルに於いて圧倒的なのね…。

ヤハウェって、目的の為なら手段は選ばない…。

旧約聖書を読んでもらえばわかる通り…、全知全能だから結果よければ全てよしなの。

…でも天の父ユフタルは違う、人間の人生は勝つとか負けるじゃなくて真面目に一生懸命がんばるのが大切なんだって価値観をもたらした。

それで世の中には平和への可能性が切り拓かれた、…人間同士に共存共栄が可能になる。

ヤハウェは才能や能力を、天の父ユフタルは人柄や生き方をそれぞれ評価して下さる…。

天の父ユフタルに従いたい人とか天使もいるし…、神ヤハウェに仕える人や悪魔もいるよ。

…どちらも唯一なる神なんだ、いわば天の父ユフタルが表で神ヤハウェは裏。

全ては相互に複雑に関係し合い、…支え合って協力している。

だから、あなたらしい自分の生き方を見つけてそれを貫いて欲しい…。

千年王国は神ヤハウェの意向と天の父ユフタルの思惑が絡み合い…、圧倒的に楽しく自由に平和で穏やかになった。

 

「神ヤハウェと天の父ユフタルの関係」のテーマ↓

Kudu/Kyoto Jazz Massive

https://youtu.be/U_OtocFVREo

 

…そうそう、これも書いておく。

イエス・キリストは、…「あなたが犯した罪は他の誰かの罪を赦すコトで神から赦していただける」と教えている。

それはやっぱり、天の父ユフタルの天国の考え方で…。

ヤハウェは違う…、「悪いコトをしてもいーただ成果を上げろみんなを幸せにするんだ」ってイメージなの。

…なのでぼくみたいに罪なんて一つも赦さなくても、千年王国(天国)に迎え入れられるコトは可能なんだよ。

み〜んな心配してると想うんだケド、…イスカリオテのユダは天国に入ります。

主まーくんはもうその裏切りにこだわってないし、彼はキリスト教が世界一メジャーな宗教になったコトで散々な目に遭って苦労したからね…。

人生は…、間違っても失敗してもいー。

…ダメダメでも、おバカでもいーんだ。

大切なのは、…他人の罪を被害者ヅラして非難しないそして傲慢に自分が義しいと開き直らない。

天国が迎え入れる義人とは、その二点だけなんだから…。

最後の審判の基準を…、シンプルにまとめると。

…男は射精を嫌がらす自分が悪いコトを認め、偉そうに自分の才能を自慢しなかった義人は天国が迎え入れる。

女性の場合は男に恩を着せず、…人の話をちゃ〜んと心で聞いて惨めったらしく同情を引こうとしなかった乙女は主まーくんによって救われるのよ。

そしてハリスティアニン(キリスト教徒)が自ら進んで従うべきとされる、聖神ヒメラルディアの導きとは何だったのか…?

それは…、「可愛い娘ちゃん♪は、オ◯ニーして何があってもバレないようにしなさい。それが絶対の正義だから。」

…おまけね。

主まーくんが、…人生で最も悔しかった瞬間は。

下品な嫁さんをもらったブサイクな男に、「メールなんかじゃ女性は口説けない」って宣言された時…。

でもね…、主まーくんは何人もの女性を言葉で泣かせてるのよ。

…モチロン傷つけてじゃない、感動させて。

主まーくんは何の取り柄もないダメ人間だから、…人の苦しみがわかる。

その優しさこそが、「救い」なんだ…。

人間としてダメなコトは…、決して劣っているワケじゃない。

…むしろそのコトで、誰かの傷を癒せたりする。

だから、…プライドにこだわるのはもう止めよう。

自分にはダメなトコロがあるって、認めよう…。

そして…、胸を張ろうよ。

キリスト教世界最大の敵、赤い竜とは何だったのか?

それは、…社会的権威。

例えばThe Beatlesはいーとかコカ・コーラは美味しいとかマクドナルドは安いんだとか、もうみ〜んな平伏してしまって逆らわないのよ…。

それは一つにはTVとか新聞と言ったマス・コミの問題でもあるし…、やたら目につく広告の所為でもある。

…誰も彼もが考える力を奪われて洗脳されてしまっていて、目の前で公然と行われるある種の犯罪に声を上げない。

だからぼくは、…小さいケドこんなカタチでレジスタンスを開始した。

ぼくの作品が将来どれだけの影響力を持つのかわからない、だケドぼくはあなた自身の感覚とその哲学で判断して欲しいってコンセプト…。

人生は退屈でもツまらなくもない…、自分で愉しみを見つけて面白さをクリエイトすれば。

…充実した自分らしい人生が送れる。

このオートマールスム・ブログがその助けに少しでもなれば、…とぼくは神に祈って止まない。

だから、みんな元気を出そう…!!!

結局みんな他人に望んでる心の贅沢で…、自らが惨めな思いをするんだよ。

…モテモテだとかヴァージンだとか、スポーツ・カーに乗ってるとかアイドルだとか。

そんなのカンケーない、…好きな人は好きなんだから。

王子さまは、嫉妬に狂った魔女に呪いをかけられていて…。

乞食の姿に身をやつして…、あなたの元を訪れるの。

…その乞食に身をやつした王子さまに親切にすれば。

呪いは解けて、…あなたは王子さまにお城に連れ帰ってもらえてだから。

シアワセに暮らすコトが出来るのさ…。

まとめると…、キリスト教々会発足の立役者である聖使徒パウロで とゆ〜前世を持つ。

…R.シュタイナーには善意があり、神を信じてもいた。

しかしパルツィバルの成し遂げた騎士道精神「ミンネの奉仕」を、…頭が固くて勘違いした彼はユタラの噂話の煙に巻かれマルムのウソ泣きに騙されたのだった。

その結果「聖神ヒメラルディアの冒涜」とゆ〜赦されざる罪をたった一人犯し、人智学なんて地獄を作り上げてしまう…。

人智学に象徴される抽象的な道徳概念…、それこそが悪人や偽善者が永遠にに苦しみ救われない地獄なのである。

キリスト教世界最大の敵赤い竜とは、ファンタジーの現実に根を下ろさない極端に了見の狭い抽象的道徳概念なのだ。

その結果、…どうなるか?

千年王国に迎え入れられる義人達は、み〜んな愛する女性とエッチがしたくなってしかも望まれているから強くてカチンコチンになる…。

ところが地獄に堕ちた悪人達と来たら…、フニャフニャの早漏だから自分に男としての自信が無くなって女性を怖がるようになるんだね♪

…何故赤い竜みたいなチンケな存在が、これ程までに影響力を保持したのか?

それは異教の旧き神々連合軍と、…神ヤハウェ聖三位一体との間に戦争が永く続いていたからだ。

それに、自分の責任もあるからと積極的に仲裁役を買って出て…。

協定を結ばせて一致団結して世界秩序を形成しようと合意させたのが…、主まーくんの輝かしい功績!!

…これはぼくの主観かもわからないケド、女性の心は清らかでなくたっていー。

エッチしてみたいなと想ったら、…少し遊んで後悔すればいーのさ。

で本命の男に出会ったらキチンと媚びを売ったり品を作って、その汚れをキレイに落としてもらいなよ…。

女性の心は生まれた時既に罪に汚れている…、それを男の愛が磨いてピカピカにするんだ。

…道徳で女性を見咎めたりせず、そ〜ゆうコトのちゃ〜んと出来るのがいー男なんだから!!!

わかるでしょ、…何故R.シュタイナーが道を踏み誤ったか?

彼は聖母マリアってのに心に汚れがないとホント〜に思い込んだんだよ、ぼくはそれってカトリック教会の所為だと思うケド…。

ところがねウチのオルタナティヴ・キリスト教では…、ちょっと違う。

生神女マリアは、当時神さまがいけないってゆ〜からエッチはせず罪に汚れた心で淫らにオ◯ニーには耽ってた。

マリアの前世はイヴで蛇にそそのかされて知恵の樹の実をかじってるから、…そこからモンモンと湧いて来るエッチ妄想でオ◯ニーした方がエッチするより気持ちいーって知ってる。

エッチよりオ◯ニーが好き、そこが神を生む女性「生神女」…!

そしたら急に天使ガウリイル(ガブリエル)がやって来て…、「あなたは世の救い主を授かりましたよ〜♪」なんて伝えるから…。

…「え〜マジで!!」とビッツラこいたって福音なの。

愛する女性の心の悪を、…どう認めるか?

それが、男の器の大きさなんだから…。

生神女マリア…、「オ◯ニーしてたら生まれちった、神が」。

 

ポコッ「ブー!!!」と元気に生まれちったキリスト(ハリストス)のテーマ↓

Space Channel 5〜Asteroid belt go! go! Astrobeat Jr.〜/セガ

https://youtu.be/8mrolSWl6Tw

 

…女性がみんな蛇のずる賢さで不機嫌なのが地獄で、このブログからもたらされる神ヤハウェに許された知恵の樹の実つまり論理即ち「善」によって誰も彼女も面白可笑しく愉快なのが天国!

何故なら他人の幸福が祝福出来ないのが、…聖神の冒涜だから。

逆に言えば、それ以外は何でも唯一なる御方によって全て赦されるんだ…!!!

それって…、他人からそ〜思われてるとかじゃくて。

…実際に幸せじゃないと、無理だしね。

自分が幸福じゃないと、…他人は幸せに出来ないし。

他人を幸せにしてないと、自分は幸福ではない…。

結局…、唯一なる神の御前で不幸こそ最も重い罪なのさ!

…そして赤い竜とはつまり、キリスト教を振りかざし「自分こそ善だから神である」と驕り高ぶる白人達の優越感だったのだろう。

優越感(社会的に評価されようとする)と実感出来る幸福(利己心)は真反対を志向してるの、…当たり前でしょ!!!

だから女性の魅力、わかりやすくゆ〜と可愛らしさってのは…。

「恥じらい」に…、あるワケ。

…何が恥ずかしいかと言えば、下ネタとか裸になるコトじゃなくて。

自分の感情を表現するのが、…恥ずかしいんだよ。

それで、可愛い乙女ちゃん♪ってのは何言ってるのかよくわからないんだよ…。

エッチしてると…、「愛されて嬉しい❤️」ってトキメキが体から溢れて来ちゃうから恥ずかしいのね。

…男はさバカだから、ホントはいー人なのに「俺って悪いヤツだなぁ」とか。

キチンと仕事して一生懸命働いてるのに、…「ぼくはダメだ」とか勘違いしてた方がいーケド。

女性はね、「私世界一可愛いわ♪」って想ってた方が道徳的…。

それは事実だから…、あなたを愛してる男にとってはそ〜なんだから!!

…主まーくんが裁くヘロディアの娘・ルナーゼの好き嫌いを基準にした、最後の審判を抽象的概論としてまとめると。

女性は男を好きになる男は女性から求められるとゆ〜男女関係の構図を、…受け入れて理解出来たか?なのさ。

そして男は自らを求める女性に「ありがたい」、女性はエッチしたくなっちゃったコトに「申し訳ないケド」って気持ちで過ごせるかど〜かなんだ…。

そこに〜永遠〜があり…、主イエス・キリストの語った通り。

…「天国は人々の間にある」なんだなぁ。

男はエッチの方が女性はオ◯ニーの方が、…気持ちいーのに。

だから人間って不思議でしょ…?

逆にゆ〜と…、地獄とは陳腐さであり無能だと世界を滅ぼしそうになるってワケ!

…これまで書いて来たコトを全部まとめると、最後の審判千年王国(天国)に入るか地獄に堕とされるかの差は。

シンプルに主まーくん・ハリストスとマグダレーナ・まりちゃんがシアワセに結ばれた現実を祝福出来るか、…それとも嫉妬したりヒガんだりするかなんだよ。

祝福出来た人は千年王国に入って自らも神ヤハウェからの祝福に預かれるし、ってゆ〜か何で喜べないのかぼくには結局だからわからなかったなぁ…。

これからぼくらは千年間…、蛇のユーモアを解さないに一捻り加えてその予想を裏切り続ける。

…オリジナルでクリエイティヴな、恋愛や仕事をしていく。

でもそのコトで、…出世したり金持ちになるコトはない。

ぼくは、そんな人生に満足出来る人と友達になりたいな…!!!

主まーくんが…、イチバン好きな食べ物は保谷納豆さんの「納豆自慢」に磯じまんの「生のり」を混ぜるんだから!

…ぼくが最も美味しいと感動した食べ物は、ヤオコーの自社ブランドで伊藤パンが製造してる食パン!

 

テーマ曲…「Before your very eyes」 Atoms For Peace

https://youtu.be/ZWrUEsVrdSU