最後のまとめ

どうもです。
オートマールスム(白)です。
色々書いてみて、思うのですが…。
よく作家さんとか、監督さんが、作品のテーマが伝わるとか、そうでないとか、言いますね。
でも、ぼくはそれは、間違いだと思うんです。
例えば、コピーのネタ元の、先輩の感想を聞いてると、ああ、そういう物語だったんだ、と気付かされることが、よくあります。
作っている人が、物語について、一番よくわかってるかっていうと、そんな事もなくて。
ぼくは物語って、作った人の子供みたいなもんだと、思うんです。
当たり前だって?
じゃあ、あなたの親御さんは、あなたの事を、一番理解してますか?
してないでしょう?
だから物語も、同じだと思うんです。
意外と親は、わかってない。
思い入れに、目が眩んでますから。
誰か、あなたの愛する人物が、一人でもいてくれたら、ぼくは幸せです。
最後に、ちょっといい話をします(いやらしい。)
ぼくは昔、ぼくを可愛がっていてくれた祖母に、バスの運転手になって、あちこち連れて行ってあげる、と約束したそうです。
当然、ぼくはバスの運転手にはならず、介護士やりながら物語を書いています。
ぼくの物語は皆んな、今の施設からもらった物語です。
そして、物語を書くことで、祖母に色んな風景を見せてあげられたかな、とは思っています。
だから、ウソは吐いてません。
こじつけですが。
ありがとう、おばあちゃん。
それでは、さようなら👋。

テーマ曲 「What's Goin on」 Marvin Gaye