賭博について〜ぼくが我を折ったワケ〜

「Antacid Ⅱ」 Link & E621

https://youtu.be/aRcRGJVLo2c

 

ぼくは以前にこのブログで、「何故賭博はいけないか?」書きました…。

それは間違ってはいない…、賭博はやはりいけないコトでやらずに済むならやらない方がいい。

…でも今日Youtube武田邦彦先生のお話を視聴していたら、「パチンコ店はあった方がいい社会である」と仰るワケ。

そのご主張は、…「パチンコはいいコトではないけれども人間は不完全なのだからそのダメさを法律で規制しながら許容する社会がいいのだ」とゆ〜モノ。

ぼくはねぇ、そのお話を聞いて目から鱗が落ちたよ…。

ぼくの心は…、何度も何度も「アーメンアーメンその通り」と頷いた。

…繰り返すケド、確かに賭博は良くない。

でも「他人の罪を赦してあげなさい」とは、…主イエス・キリストが口を酸っぱくして教えていたじゃないか?

ぼくは自らの不明を恥じた、こんなコトにも気がつかなかなかったなんて…。

そうだよね…、もし街から賭博を締め出してしまったら。

…偽善者の喜ぶクリーンな街になるだろうケド、人間の心にわずかながら存在する悪を否定するコトになる。

ぼくは、…そんな偽善者達とこのブログで戦っていたんじゃないか!!

だからぼくは反省する、パチンコ店は街にあった方がいい…。

お金の流れに少し疑問は残るけれども…、街に賭博は必要だと考えた。

…そんなワケで大変勉強になりました、武田先生ありがとうございます!

 

「いつも心がドキドキする武田先生のお話」のテーマ…

Rain dance/Jeff Lorber

https://youtu.be/EPoCWrFLTLg